終わりなきエキサイティングな日々

IMG_0732

十時から予約をしてくれていた上板橋在住の後輩が急遽キャンセル。
東武東上線が動かなくなって復旧のメドも立っていないとのこと。
それじゃあしょうがない日記でも書こうと今 PC に向かったと云う流れなのである。
うちの五歳になる息子が、幼稚園行事の「お泊り保育」とやらで、明日初めて親元離れて外泊するのだ。

 

生まれてから五年と三ヶ月、ずっと息子と一緒だった妻さん。
初めての息子と離れ離れの夜をどう過ごすのだろうか。
私は呑気もなもので、何か美味しいものを日頃息子尽くしである妻にご馳走出来れば……
なんて考えているのだが、食べている間も息子のことで頭がいっぱいかもしれない。
父親は、その点やはり母親と比べて鈍いし甘いし軽いし思慮が浅い。
母親、いやうちの妻ってスゴイや……と感嘆させられる日々はまだまだ続くのだろうな。

 

そうそう。
先日、お客さんがオススメの漫画ですと置いていってくれた『ザ・ファブル』があまりに面白くて腰が抜けたのである。
現在、14巻まで刊行されているそうで、その半分の7巻までを貸してくださったのだが、もう一瞬で読み終えてしまって続きが読みたくてしょうがないのだが、お客さんの次回来店は一ヶ月後だし、それまで我慢できる自信が全くなかったので、初めてコミックレンタルっつーのを試みてみたんだった。
十冊借りれば一週間700円ってシステムらしいので、『ザ・ファブル』の8巻から13巻まで(最新刊はまだ借りれないらしい。まあそりゃそうだ)と『岳』の1巻から4巻までを借りてみたのだが、いいねこのシステム。
作品チョイス次第ではあるが、700円で相当濃密な一週間を過ごすことが出来るわけだ。
これからも度々利用させてもらおうと思う。

 

そうそう。
相変わらず、朝晩と虫採りに繰り出している日々なのである。
今年は梅雨明けが早かったってのもあって、早くもガッシガシ採れている。
もうカブトムシはいらない……
俺が欲しいのはノコギリクワガタ、願わくばヒラタクワガタなんだぜ!
状態にすでに突入しているから驚きだ。
カブトムシはもう完全に華麗にスルー。
あいつら大食漢だし、クサイし、うるさいし、愚鈍だし、もういらない。
クワガタがやはりクールなのである。

 

それと、どうやら私は昆虫の飼育にはあまり興味がないようだ。
息子がまだまだ未熟でちゃんと世話ができないもんだから仕方なく手伝っている。
私を虜にしているのは「虫採り」なのである。
ハンティングすることにエキサイトしているわけである。
この辺りにいそうだな……と雑木林に突入し、濃密な樹液の匂いを嗅ぎ取り、昆虫が集まりそうなポイントを見つけ、そこで実際に見つけ捕獲する。
こんな風に書いているだけで興奮してくるから不思議である。

 

そんなわけで、今シーズンも当店にはカブトムシとクワガタがわんさかいますが、まあ大目に見てやってください。

 

それでは股旅。

 

DOODLIN’ BARBER SHOP 店主 高崎哲平 拝

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です