ちょっと気持ち悪いけど素敵なイイこと思いついた

IMG_3858

こんにちは。
一昨日の晩なのですが、ちょっと良いこと思いついたんです。

 

 

誰でも遅かれ早かれゴートゥーヘヴンとなるわけで、そうなると私が今まで愛聴してきたレコードたちは死後にどうなるかというと、半ば押し付けになるけども息子に全部預かっていただきたいって思いがあるのです。

 

 

今は興味がなくても、いつかはきっとオヤジのやつなかなかのコレクションじゃないかと息子がほくそ笑みながら耳をレコードに傾けてくれている姿を妄想しているわけです。

 

 

そんなとき。
ハラリとポストカードが落ちてくるわけです。
なんだこれ?と息子が拾い上げると、そこには私の文字。

 

 

書いた日付と、そのレコードへの私の思い。
特に好きな曲は何曲目だとか、このフレーズが良いだとか、この歌詞にグッと来ただとかが書いてあるのです。
それと、書いたその日の息子への思い。
何歳で、こんなことをしていたとか、こんなものに夢中だったとか、それからキミのお母さんのことなども書いてあるのです。
極々シンプルに。
簡潔に。
さらりとさりげなく。
そう。
言うならば、息子のためだけのライナーノーツ(解説)みたいなものがハラリと落ちてくるのです。

 

 

どうです?
ちょっと気持ち悪いけども、なかなか素敵なアイデアだと思いませんか?
もしかしたら、うわ〜鬱陶しい!と煙たがられるかもしれませんが、それぐらいしたってイイじゃない!と開き直るつもりです。

 

 

ただただ残念なのは、こういうことをこういう場所に書いてしまう自分です。
何も言わず、妻さんにさえ伝えず、そういうことをしていることこそ粋だっつーのに、こうやって鼻息荒く宣言しちゃうあたり我ながら痛々しくなります。
下手したら、息子にも伝えてしまいそうですもの。
お父さん、書いておいたからレコード捨てるなよ!
なんつってダサさの極致ですな。

 

 

まずは三十枚厳選して書こうかと。
ポストカードも厳選しないとな。
そこに物語を感じさせるようなものをナイスチョイスして。
字が汚いのが難点だから、ゆっくりじっくり書こう。
下書きもしよう。

 

 

そんなわけで一枚目に選んだのが The Beatles の “Sgt. Pepper’s Lonely Hearts Club Band” 。

 

 

ベタでしょう?
ベタ最強ですよ。

 

 

ベタって、英語の better が由来って説もあるらしいですが、あれガセらしいです。
ガセかも知れないけど、ちょっと好きな由来なんですけどね。

 

 

それでは股旅。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です