手のひらの宇宙

IMG_0073

三年半弱使用してきた iPhone 6s を Xs に機種変更した。
持ち帰って PC に接続すれば、すぐにバックアップデータを入れられると言われたので、やってみたら「アクセス権がない!」と表示され、そこからちゃんと使えるようになるまでの悪戦苦闘っぷりには疲弊した。
毎度必ず、PCやらスマートフォンやらはこういう問題が起こるのがイヤでしょうがない。

 

 

恩恵にあずかりまくっていることは感謝しているが、もうちょいスムーズに事が進むと嬉しい。
以前に比べたら格段に便利になってスムーズになっているのは百も承知だが、人はもっともっとと求めるものでしょ?
サクサクッとでお願いしますよ。

 

 

そんなこと言っている自分が、こんなスムーズではない場所に店を移転させたってのがまた我ながら面白い。
そして、いろいろ手間取りはしたが、やはり最新の iPhone は凄まじい。

 

 

誰かが「ボーッとしているうちに、ものすごく頭の良い人たちがどんどん世界を変えていっている……」と言っていたが、その通りだと思う。
スイスイとスマートフォンを使いこなす子どもたちを見て「今の子どもはすごいな〜簡単に使いこなして」と言う人がいるが、ホントに凄いのは、老若男女問わず簡単に使えるものを作り出した人たちだ。

 

 

ほとんどの人たちが、何がどうなってそうなっているのか全然わかってないでスマートフォンを使っている。
説明書もない。
触るだけで、感覚だけで使い方を会得していく。
そしてその使用法は無限大。
ユーザーの数だけ使われ方があるだろう。
我々の手の中に、ポケットの中に宇宙があるようなものだ。
いいね、誰もが自分の宇宙を持ち歩ける時代って。

 

一流の仕事と云うのは、はたから見たら簡単に見えるもの。
これは私の手前勝手な持論だ。
そういう仕事が出来るようになれたらなと思う。
股旅。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です