平成も残り一ヶ月

IMG_1515
おはようございます。
本日正午前にニュー元号が発表されるようで、なんとなしにソワソワと浮き足立っている感じがあります。
「平成」となったとき、私は高校生だったのですが、正直それを聞いてもピンと来なかった記憶があります。
今回もまたピンと来なさそうなのですが、「平成」がいつのまにか馴染んだように、また今回もネオ元号にちょっとずつ馴染んでいくことでしょう。
自分は昭和生まれの昭和世代だと思ってましたが、実際は人生の三分の二が平成なわけで、なんだかそれもピンと来ないのです。
もしかして平成って、そんなピンと来なさ加減が魅力だったりするのかも知れないですね。
息子の倫太郎と一緒に風呂に入るのが日課でして、あの手この手で風呂を楽しめるように仕組んでいるのですが、最近はよく「クイズを出して!」と言われるので、いろいろ工夫して出題しているのです。
昨夜は「倫太郎クイズ」と題して、息子の周辺にまつわる彼の想いを聞き出しそうと試みまして。
「倫太郎のお父さんが好きなものは何でしょう?」と訊いてみたのです。
そしたら息子は、すかさず「音楽!」と答えてくれまして、ちょっと驚いたのでした。
そうか……息子にはそう見えるのだな。
そう見えるようなライフサイクルではあるよなと自負はしてるのですが、あらためてそう言われると、なんだかむず痒い&新鮮な想いに包まれます。
「じゃあ、お母さんは?」
と訊いてみたら、「珈琲!」と即答されまして、へーと感心したのでした。
想像以上に息子は、親を世の中を見つめているのだなぁとしみじみしたのでした。
息子が生きる新元号はどんな時代になるのでしょうね。
圧倒的脇役の立場で、その行方を見つめられたらなと思います。
さてと。
本日は定休日。
四月バカだってことで、今日は小粋なジョークを連発しましょうかね。
股旅。

 

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です