色々とイイぜ

27CC0D08-3E39-4D90-B573-D987E80C2904
こんな長梅雨ではあるが、昆虫採集には行っている。
息子が “宝の木” と名付けた大量に採れる木があった雑木林は伐採され駐車場になってしまった。
私は落ち込んだが息子は違った。
「また他の木を見つければ良いよ」
涼しい顔でそう言う。
息子のこの人間性はいつの間に彼に宿ったのだろうか。
私や妻からの影響ではなく、彼独自が見つけ出したものな気がする。
たかが六歳児と侮れない。
彼に教えられることは多くなってきている。
まずは新しい “宝の木” を見つけなければと鼻息荒くスタートした今シーズンだったが、ラッキーなことにすぐにまた行けば必ず採れる木を見つけた。
クンクンクン……ここにいそうだぞ!
大当たり!
どうやら、私はそういう嗅覚を身につけたようだ。
なんだか、わかるのだ。
怖いぐらいにわかってしまうのだ。
人はこれを超納涼力と呼ぶのだろう。
しかし、今年は何故だかスズメバチが多い。
ヤツらの羽音が変化したら危険だ。
すぐさまその場を立ち去るしかない。
ヤツらのせいで、幾匹ものノコギリクワガタを諦めざるを得なかったのだ。
悔しいぜ。
今まで一度もハチに刺されたことはないのだが、だから尚更怖いぜ。
こんなことを書いていると
「いい年齢したオッサンが痛いな、激痛だよ!」
と賢いあなたは笑うかもだが、先日テレビでラーメンズの片桐仁さんが言ってたよ。
今でも虫採りに行くって。
しかも、その虫採り仲間が ザ・クロマニヨンズ の甲本ヒロトさんと くるり の岸田繁さんだって。
これを聞いて、私は大いなる自信を抱いたよ。
虫採り、イイぜ。
それにつけても、先日始まったドラマ『ノーサイド・ゲーム』がたまらなく面白い。
『下町ロケット』と『スクール☆ウォーズ』と『マネーボール』が、最高の塩梅でミックスされている感じといえばわかりやすいだろうか。
クリント・イーストウッド監督作品ではないので、最後の最後には確実にハッピーエンドなのはわかっているのだが、それでも面白いから面白い。
 
 
 
涙ながらに観ている隣には愛猫の すなすけ 。
いつ何時でも、人様の心の移ろいなんぞはどこ吹く風である。
猫、イイぜ。
 
 
 
今日は海の日……とは到底思えないどんより曇天ではあるが、テンション上げて行きます。
BGM はそうだな。
レイジ・アゲインスト・ザ・マシーンでよろしく願いたい。
 
 
 
股旅。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です