すばらしくて NICE CHOICE な瞬間

IMG_1411
五月一日っつーことで、帽子の衣替えをしました。
十三年前、DOODLIN’ BARBER SHOP を開店したときに、自分のトレードマークになればとちょっと背伸びをしてオーダーしたパナマ帽。
来年ぐらいにまたメンテナンスに出せば、まだまだ冠れそうです。
大事にして二十年はもたせようと思っております。

半年ほど前に注文していたチューバッカのフィギュアがいきなり届いて驚いたのです。
スッカリ忘れていたからです。
息子がチューバッカが好きなので注文したんだったんだったん。
けれども、それを見るなり「開けて!」とせがみ、しぶしぶ開けると激しいポージングの嵐。
瞬く間に一部破損されて白目になったのは言うまでもないです。
息子のためにと注文したはずなのに、これじゃあ本末転倒。
いたしかたない。
もう諦めて好きなように遊ばせます。
ふ〜首チョンパする日も近いだろうて。
は〜

五月が近づくとフィッシュマンズを聴きたくなるのはなぜなのでしょうか。
長年聴いていますが、生活の要所要所でフィッシュマンズがそっと脳内で流れていることがよくあるのです。
僕がよく使う「ナイスチョイス」と言う言葉も、アルバム『空中キャンプ』に収録されている大好きな一曲「すばらしくて NICE CHOICE」からの引用なのです。
この『空中キャンプ』をレコードで聴く喜び。
たまらんもんです。

二年前、この所沢市三ヶ島に移転する際。
ロゴデザインをしてくれた長友くんと、当店の備品や僕が身につけているものなどを購入させていただいている京都の園芸店『LIFETIME』店主である説田さんの協力を得て制作したWORKS & LABO. (LIFETIMEのストアブランドして日本の職人による伝統と技術や、選び抜かれたこだわりの素材を活かしたもの作り(=WORKS)に取り組み、正統的・伝統的な園芸文化に対して二次的な側面を担う「園芸サブカルチャー」を追求(=LABO.)しているさまざまなジャンルのクリエーターと交流を深め、業界を超えて「植物のある暮らし」の魅力を提案する農園芸レーベル)とのコラボTシャツを移転二周年ってことで、新色で復刻することになりました。

あんな色もいいな、こんな色もいいな〜と気も漫ろなわけですが、どうにか配色を決定し、来月十六日の移転記念日までに皆様の元にお届けしたいと思っております。

予告しておきますが、相当良い代物が出来ますよ。
是非とも遠慮なくガッシガシ期待して欲しいです。

DOODLIN’ BARBER SHOP 店主 拝

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です