さて何について書こうか……

IMG_7686

どうもこんばんは。
もう十一月ですか。
月日が経つのが早過ぎて目眩がします。
さて、何について書きましょうか。
BLUE GIANT SUPREME の三巻が素晴らしかったって話にしましょうか。
相変わらず、そこかしこにグッと来る場面が散りばめられてて、ホントなんだかもう悔しいぐらいなんです。
たかだか漫画なのですが、人生や今後の仕事の指針になりそうなフレーズとかもあって、全然たかだか漫画じゃなくて憎たらしいっつーか愛してます。
松本大洋先輩の新作単行本『ルーヴルの猫』が楽しみだって話もいいですね。
近頃なんだかもう、ちょっとした大御所感が漂ってきている松本大洋先生ですが、今回のもうなんだか突き抜けている感満載ですね。
近頃、息子がアニメから実写ものに興味が移ろって来てて、一緒に『ジャングルブック』(2016年作品)を楽しんでて、もちろん吹き替え版なんだけど、観ている間は誰が声優をやっているか全然わからなくて、それで観終わった後に調べてみたら、そうそうたるメンツで、猛烈悪役なトラを伊勢谷友介さんが演じてたってのに心底驚いたって話もいいですね。
それを知った後に観てみても「え?これが?うそでしょ?」ってぐらいの声色違い。
稚拙な物言いになりますが、とてもプロフェッショナルを感じました。
変な物言いになってますが、他の言い方が思いつかないので、この表現で御勘弁を。
ジャミロクワイのジェイ・ケイが太っちゃった話はどうですかね。
何せもう彼も今年で48歳ですからね。
そりゃもう色々としょうがないのかもですね。
春先のツアーが延期になったのも、腰をやられっちまったらしいし。
あの男から見ても憧れる格好良さを誇るジェイ・ケイでさえ中年太りもするし腰もやられるってことにね。
一抹の寂しさも確かに感じるのですが、それより何より親近感を感じちゃっている私がおりました。
あのスーパースターに。
どうもすみません。
昆虫の話も実はしたい。
先日、生まれて初めてハラビロカマキリを捕獲したって話や、今日もオオカマキリを捕まえて、バッタも数匹捕まえて餌にして、でもそろそろさすがに寒いから長くは保たないだろうな〜って話や、カマキリと云えばカマキリ先生なわけで、扮する香川照之先輩の突き抜けっぷりがもう気持ちいいぐらいで、次回の『昆虫すごいぜ』の放送が楽しみで仕方がないのです。
ここ最近、また映画をちょくちょく観るようになってて、妻さんと息子が寝た後に数十分ずつ何日か跨いでぼんやり観るのがクセになって来てます。
今観ているのは『二つ星の料理人』でブラッドリー・クーパー、イイっすね。
続きが楽しみ。
でも、メインはテレビかな。
最近のテレビ番組、面白いです。
いやずっと面白かったんだろうけど、ここ最近はその面白さに気付けている感じです。
今クールのドラマも三本ぐらい観てます。
続きどうなるのよ?って一週間待つのがイイですね。
そんなの当たり前だったのに。それがいつの間にか当たり前になくなっちゃって、床屋のおっさんとしては便利も考えものだぜ〜だなんて嘆息しております。
あ、そろそろ終わりにせねば。
妻さんとのコーヒータイムなもんで。
毎晩の楽しみなんです。
それでは股旅。
あ、今夜のBGMは、The Cats & The Fiddle でした。
最高です。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です