その流れに身を任せ

IMG_8806

どうもこんばんは。
ドドドンと一気に春めいて来ましたね。
確定申告も無事提出しボディアンドソウルが解放感に包まれております。
面倒くさい、かったるいとボヤキながらも、いざ終えてみるとまあいいもんです。
これでもかってぐらいに自分の仕事ってものと対峙させられるのも、まあいいもんです。

 
ここ最近、お客さんがお帰りの際に次回の予約をしてくださることがちょちょちょいと増えて来ました。
これが嬉しいったらありゃしないのです。
生活サイクルの中での散髪の位置付けが、それなりのポジションにあるということですからね。
いやはや、ありがたい。
そうなってくれたら良いのになと思いつつ、私の方から次回の予約をオススメすることはありませんでした。
なんだか、おこがましい感じがしちゃいましてね。
こんな遠慮、もしかしたら全然必要ないことなのかもだけど、私の中では大事にしておりまして。
自然発生的に、そうなってくれればなと甘ちゃんそのものな考えで、これまでやってきたわけです。
それが不意にそうしてくれる方が増えてくるのだから面白い。
何がどうしてそうなったのか……ちょっと分析しようかと思いましたがヤメました。
このまま流れに身を任せようと思います。
春の訪れとともに、何だかイイ感じ。
そんな感じなんです。

 

今、この日記を書きながら The Oh Hellos を流しているのですが、これもまたイイ感じ。
自分のテンションや、置かれている環境、状況に合わせて選曲出来るって幸福ですね。
この後は、Todd Rundgren の “Something/Anything?” を流そうと思います。
これ、超名作アルバムですよね。

何だかイイ感じ。
そんな気分なんです。

おかげさまでイイ週末を過ごせました。
ご来店くださいました皆々様、ありがとうございます。

 

明日は定休日となります。

 

DOODLIN’ BARBER SHOP 店主 拝

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です