甚だ鬱陶しいテンションで失礼

IMG_1144

確定申告も無事完了し気分はウホホなのである。

この甚だしいめんどくささも、いつの日か「これも良いよねウフフ」となるんじゃないかとやってきたが、その兆候は全く見られず。

この秋で開店十五年になろうというのに、まだまだ理想的な自分&店も遥か彼方で尻尾すら見えずなのである。

しかし、私もこのまま調子良くいけば五月で四十八歳。

自分まだまだ若輩者っす!オス!

だなんて可愛らしく言おうものなら、川越のうどん屋あたりにトペ・スイシーダを喰らいそうだ。

そう、つまりいい加減甘えが許されない年頃にとっくになっているわけである。

そろそろ渋みを携えていきたいわけである。

トペ・スイシーダといえばルチャ・リブレ。

ルチャといえば、友人で画家のアラヤンなのである。

毎年恒例となっている新所沢 cafe grapple でのアラヤン展に行かねば!

と気がはやるのも確定申告提出後の風物詩。

開催日はホワイトデーまで。

いつもより、ちょいと遅れてしまったが、きっと「これだよ、コレ!」と絶叫したくなるような作品がまだ未注文であるはずだ。

その際は、grapple 店主の伊坂くんにドラゴン・ロケットをお見舞いしなくちゃな。

写真で私が掲げているスケートボードは当店で使用中のキッズ用補助椅子。

アラヤンに描いてもらった逸品だ。

こういうの欲しいと詳細まで説明しなくても、アラヤンは描いてくれる。

こういう関係を大切にせねばね。

さてと。

鬱陶しいテンションで申し訳ありませんでした。

甚だし面倒くさい確定申告書作成からの開放感ともに、否が応でも昨年の自分の仕事と向き合わなくてはならないストレスも相まって、この時期はこんなテンションになりがちなのです。

失礼しました。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です